樋口新葉が可愛いと話題!出身や両親は?画像も交えて

樋口新葉

フィギュアスケート・全日本選手権、女子のショートプログラムが行われ、シニア大会初挑戦となった中学2年生の樋口新葉さんが可愛いと話題です。

 

フィギュアの実力はもちろんの事、樋口新葉さんの出身や両親など気になる人も多いみたいので調べてみる事にしました。

 

樋口新葉さんは現役中学生の女子フィギュアスケート選手で、11月のジュニアの日本女王を決定する全日本ジュニア選手権では、見事初優勝を遂げるなど、ぐんぐんと実力を伸ばしています。

 

 

そんな、樋口新葉さんが可愛いと今話題になっていて、出身や両親など気になる人も多いので知れべてみたので触れていきますね。

 

 

その前に、まずはプロフィールから見ていきましょう!

樋口新葉さんのプロフィール

名前:樋口新葉

生年月日:2001年1月2日

出身地:東京都

学校:日本橋女学館

血液型:A型

身長:149cm

趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞

特技:なわとび

 

 

情報によると、誕生日が2001年1月2日と新世紀の始まりだったことから、ご両親が「わかば」と名付けたそうです。

 

 

出身に関しては、東京都で現在も東京都に在住しております。詳しく調べてみると、どうやら新宿区?という情報がありますが、定かではありません。

 

 

日本橋女学館に通っているそうですが、仮に新宿区に住んでいるとすると電車での通学で30分前後なので十分考えられますね。

 

 

身長に関しては、今現在は149cmですが、樋口新葉さんは中学生という事もあり成長期でもあるので今後変わる可能性があります。

 

 

日本橋女学館はスケート強豪校

日本橋女学館

日本橋女学館はスケート強豪校はスケートの強豪校としても有名で、また、制服が可愛い学校としても知られております。それと、Googleで日本橋女学館と検索すると「日本橋女学館・学費」というキーワードが目立ちます。

 

 

樋口新葉さんの両親について

フィギュアスケートは、両親や兄弟がきっかけで始める方が多い印象が、個人的にありますが、樋口新葉さんの父親や母親、兄弟はどんな方なのか気になるので調べてみたのですが、コレ!と言った情報が見つかりませんでした。

 

 

ただ、樋口新葉さんは3歳からフィギュアスケートをやっているのと、中高一貫の私立学校に通っていることだけがわかっています。

 

 

3歳からフィギュアスケートをやっているみたいですが、フィギュアスケートって習わすにしても結構お金が掛かるイメージがないですか?しかも、中高一貫の私立学校に通っているので一般的な世帯に比べると裕福な家庭と言えるでしょう。

樋口2

 

 

樋口新葉さんのフィギュアスケートの実力

何といっても11月22〜24日に行われた全日本ジュニア選手権での優勝が樋口新葉さんの実力を物語っております。

 

 

この大会では187.95点の高得点で初優勝を遂げたのですが、実はこの数字は浅田真央さんが同じ大会の優勝時に出した172.47点よりも遥かに高い数字なのです。

 

 

それもあってか、「ポスト浅田真央」と言われていますが納得ですね。

 

 

これだけの選手なので、今後ますます注目が集まるでしょうね。というわけで、今回は樋口新葉さんをピックアップしました!

 

 

 

 

コメント