加護亜依がブログで離婚を報告・今後はフリーとして活動を継続

kagoai『加護亜依、6月末に離婚していた。今後はフリーとして活動を継続』

 

 

 
元モーニング娘。の加護亜依さんが今月9日、6月末離婚していたことを自身のブログで発表しました。

 

 

ブログでは「私、加護はとても元気です!」という書き出しに始まり、「いつも、私の事を心配して頂きまして本当にありがとうございます…ニュース等でご存知かと思われますが、今年の6月末に離婚致しました」と、すでに離婚していたことを報告しています。

 

 
加護さんは2011年12月、飲食店経営会社社長の安藤陽彦氏と結婚。翌年6月には第1子の女児を出産しています。ここ数年は目立った芸能活動はしておらず、今年4月には自身のブログ上で、別居中の夫と離婚協議中であることを発表していました。

 

 

 

モーニング娘。の第4期メンバーとして活躍した加護さん。グループだけでなく複数のユニットも掛け持ちし、辻希美さんとともに妹的な存在で人気を博しました。デビューから2005年まで連続して紅白歌合戦にも出場しています。

 

 
しかしモーニング娘。を卒業後は、何かとスキャンダルにまみれた芸能生活を送るようになった加護さん。未成年者でありながら喫煙していたことが写真週刊誌により報じられ、謹慎処分を言い渡されます。

 

 

早い復帰を願うファンの期待をよそに、翌月またもや喫煙していたことが報じられ、事務所からは契約を解除、事実上の活動停止となりました。

 

 
1年後には早くも芸能界復帰を果たし、テレビ出演やライブ活動を再開しますが、こんどは俳優・水元秀二郎さんとの不倫が報じられ、水元さんの妻からの訴えにより裁判にまで発展する事態に。

 

 

加護さんは不倫報道を全面否定したものの、後味悪く、しばらくして事務所移籍にともなう休業が発表されます。

 

 

 

休業期間中の2011年、当時交際中であった飲食店経営会社社長の安藤陽彦氏が暴力団関係者との親密な関係を持ち出して知人を脅し、恐喝未遂容疑で逮捕。加護さんは参考人として警視庁から聴取を受けることになりました。

 

 

 

この事件がもとで心身不安定となった加護さんは自殺を図ってしまいますが、その数ヶ月後には陽彦氏との結婚を発表。同時に妊娠していることも明らかにしました。

 

 

 

めでたく女児を授かり、2013年8月には芸能活動再開を発表した加護さん。再び表舞台に姿を見せてくれるであろうと期待された矢先、またもや事件が起きてしまいます。

 

 
夫の陽彦氏が加護さんを暴行し負傷させます。陽彦氏は傷害罪で逮捕されますが、のちに加
護さんが被害届を取り下げたため、不起訴処分となっています。

 

 

 

今月5日、所属事務所が加護さんとの契約を終了したことを発表。加護さんは今後フリーの立場で芸能活動を続けていくとのこと。

 

 

 
離婚を報告した9日のブログでは、「今後は、今までと変わらず、ゆっくり前へ進んで行きす。マイペースな私ですが、少しずつ良い報告が出来ればいいなと思っています」と現在の気持ちを綴るとともに、「今後とも加護を叱咤激励し、応援して頂けたら嬉しく思います」と、ファンに対してもメッセージを送っていました。

 

 
今度こそまっすぐに、平穏無事な人生を送って行ってもらいたいですね。

 

 

 

 

コメント