ボクシング・亀田大毅が結婚していた!相手は?

亀田大毅

IBF世界スーパーフライ級、WBA世界フライ級の2階級を制覇した元王者・亀田大毅が10月に結婚していたことが分かった。

 

気になる相手は東京都在住の8歳年上の一般女性で、6年間の交際を経て見事ゴールインした。

 

 

 

去年12月にIBF・WBA世界スーパーフライ級王座統一戦で判定負けの末、ルールにより王座防衛という後味の悪い結末を招き、ボクシング界から離れていた亀田三兄弟の次男について結婚相手や今後の事について気になる人も多いと思うので記事にしたいと思います!

 

 

亀田 大毅さんのプロフィール

名前:亀田 大毅(かめだ・だいき)

出身:大阪市西成区

生年月日:1989年1月6日

身長:167㎝

経歴:WBA世界フライ級、2度防衛

 

 

 

亀田三兄弟の中で一番不器用と言われている大毅さんが、6年間の交際を経て今年の10月結婚したそうですが相手は8歳年上で、タレントの関根麻里に似た癒やし系だそうです。

 

↓の画像は関根 麻里さんの画像です

関根麻里

 

 

10月に婚姻届を提出し、都内のマンションで新生活をスタートさせているみたいですが、先月には新婚旅行を兼ねてイタリアに滞在しており、スポンサーである時計メーカー「ガガミラノ」の創業10周年パーティーに参加し知人や関係者らに紹介したとのことです。

 

 

ちなみに夫人とは2007年10月にWBC世界フライ級王者・内藤大助さんに挑戦して敗れた直後に友人の紹介で出会ったみたいであの時の試合は今でも記憶に残っている人も多いかと思います。

 

 

大毅さんは「いつも人間「亀田大毅」として見てくれていた。何があってもそばに居てくれた」と結婚の 理由を明かし、これまで世間のバッシングにさらされる中、常に隣で見守ってくれた夫人の存在が大きかったみたいです。

 

 

現在は国内での試合は難しい状況みたいですが、今回の結婚で心強いパートナーを得て、新天地で3階級制覇に挑む今後の亀田大毅さんに注目です!

 

 

 

コメント