上重聡アナ。利益供与問題に反省の色なし!?

kamisige『上重聡アナ。利益供与問題に反省の色なし!?』

 

 

 

今年4月、週刊誌の報道により利益供与問題が浮上した日本テレビの上重聡アナウンサー。

 

 

自身が司会を務める情報番組の中で疑惑について釈明をしましたが、それから4カ月経った今、まったく反省の色が見られない上重アナに対し、局内は総スカンの状態だといいます。

 

 

 

日本テレビの人気情報番組『スッキリ!!』の司会を務める上重アナは昨年、自宅マンションを購入する際に、同局の有力スポンサーである「ABCマート」の創業者・三木正浩氏から無利息で多額の融資を受けていたという疑惑が浮上し、各方面から批判を浴びました。

 

 
上重アナは東京都内の高級タワーマンションを購入しており、三木氏からの融資額は1億7
000万円と言われています。

 

 

 

また、三木氏の資産管理会社が所有するイギリス製の高級車ベントレーを乗り回す姿も目撃されており、さらには日テレの社内規則で自動車通勤が禁止されているにもかかわらず、そのベントレーに乗って通勤し、テレビ局の近くに路上駐車しているというのです。

 

 

 

この報道を受け各方面から批判を浴びるとともに、法的な問題点も指摘されています。

 

 
ひとつは脱税疑惑です。この利益供与が融資であるとするなら、たとえ無利息であっても納税の義務が発生するそうなのです。

 

 

 

税務署に申告して税金を納めなければ、脱税容疑ということにもなりかねません。また、入社13年目の上重アナの年収は1400万円程度と言われており、1億7000万円はかなりの大金のはず。

 

 

 

無利息であったとしても返済するのは大変です。この常識を疑うような利益供与に対し、ネットユーザーからは怒りの声が上がるとともに、金融関係の専門家なども疑問を呈しています。

 

 

 

もうひとつはコンプライアンス違反についてです。

 

 

 

報道機関の社員がスポンサー企業から個人的に金品の供与などの便宜をはかってもらうことは重大なコンプライアンス違反であり、日本テレビの社員就業規則の懲戒事由に当たる可能性があるというのです。

 

 
しかし実際には、上重アナは何の処分も下されておらず、番組内で疑惑について釈明し、カ
メラの前で深々と頭を下げただけで済まされています。

 

 

 

この扱いに視聴者からは抗議の電話が殺到し、日テレの視聴者センターでは一時、回線がパンク状態になったそうです。

 

 

 

これだけのことがあったにもかかわらず、上重アナは事の重大さに気付いていないかのよう
に、上司に対して「もうちょっと出番を増やしてほしい」などと直訴したといいます。

 

 
今ではすっかり開き直っている感じさえあるそうで、「自分は人気アナ。いずれ独立するから」と豪語しているとか。高級マンションも高級車も変わらず利用しているそうで、局内では総スカンを喰らっている状態だと言われています。

 

 

 

今も何事もなかったように『スッキリ!!』に出演し、ニュースを読み続ける上重アナ。

 

 

 

このままだと視聴者からも総スカンを喰らうはめになるのではないでしょうか。いっそのこと番組を降板してしまったほうが、何もかも〝スッキリ〟するのでは?

 

 

 

 

コメント