黒田博樹の2016年は引退?現役?去就どうなるのか!

kuroda広島カープの黒田博樹投手が、来シーズンの去就について12月前半にも結論を出す考えを明かしました。

 

 

 

ネット上では、「引退?現役?すごく気になる」と言う声が多かったので黒田博樹投手について調べてみました!

 

 

 

黒田博樹投手が公の場に現れたのは、昨日のゴルフ会で実にシーズン最終戦以来となりました。もちろん報道陣も黒田博樹投手の去就についてインタビューしていますので、それがネットやニュースで見るようになって野球ファンから、黒田博樹投手の去就について話題になりました。

 

 

 

黒田博樹投手と言えば、去年までメジャーリーグでバリバリ活躍していた選手です。そんな黒田博樹投手のプロフィールや成績から見ていきましょう!

 

 

 

黒田博樹のプロフィール

015_21523884

名前 黒田博樹

生年月日 1975年2月10日 (40歳)

身長 185cm

体重 93㎏

出身 大阪市住之江区

高校  上宮高

所属チーム 広島東洋カープ (1997 – 2007)

ロサンゼルス・ドジャース  (2008 – 2011)

ニューヨーク・ヤンキース (2012 – 2014)

広島東洋カープ (2015 – )

ポジション 投手

 

 

 

黒田博樹投手と言えば、メジャーリーグでバリバリ活躍していた選手で、普通だったらメジャーで活躍している選手が日本球界に戻ってくる事ってないですよね?

 

 

 

メジャーで通用しなくて、日本球界に戻ってくるのはよくある話ですが、黒田博樹投手はカープが好きで最後はカープで野球がやりたいと言って戻ってきた非常に男気のある選手です。

 

 

 

年俸だってメジャー時代に比べるとかなり下がってますよ。それだけ広島カープを愛しているという事です。

 

 

 

カープファンのみならず野球ファンが来季の動向を気にしていますが、黒田博樹投手が来季の現役続行のポイントに挙げたのは、「チームの戦力になれるかどうか」だそうです。

 

 

 

今季の成績だけで見ると、26試合の登板で11勝8敗、防御率2・55の成績なので、悪くない数字です。むしろチームに貢献しています。

 

 

 

黒田博樹投手が「ノルマ」としていた10勝もクリアしてますし、当然チームとしても必要不可欠な存在です。

 

 

 

交渉役の鈴木清明球団本部長とは、再来週くらいに会談する予定で、もしかするとその時に結論が出る可能性もあります。

 

 

 

個人的には、現役続行でまた来年もプロ野球を盛り上げてほしいなと思います!

 

 

 

そんな黒田博樹投手に今後も期待しましょう!

 

 

 

 

 

コメント