松井秀喜(元ニューヨーク・ヤンキース)歴代FA補強ランキングで堂々の4位入賞

松井秀喜アメリカのウェブメディアの年末企画で「ニューヨーク・ヤンキース歴代FA補強ランキング」という企画がありまました。

 

 

 

そこで松井秀喜さんが、名門ニューヨーク・ヤンキースの歴代4位に選出されたので今回は、松井秀喜さんについてしらべてみました。

 

 

アメリカのニューヨークと言えば、名門ニューヨーク・ヤンキースが本拠地を置く街でもありますが、皆さんご存知の通り松井秀喜さんはそのニューヨーク・ヤンキースで2003年~2009年の6年間プレーしていました。

ヤンキースタジアム

 

 

毎年精力的な補強と大物をトレードで獲得してきたニューヨーク・ヤンキースですが、2002年に2100万ドル(当時約25億円)で日本球界を代表する打者、松井秀喜さんを獲得したことは世界的な注目事でもあり、またジャイアンツファンにとっては悲しみでもありましたね(笑)

 

 

松井秀喜さんのニューヨーク・ヤンキース時代の経歴

巨人時代での脅威的なホームラン打者としての名声から、メジャーではオールラウンドな打者となり、2004年シーズンは31本の本塁打を放つなど記憶に残る成績なんかも上位入賞のキーポイントとなりました。

 

 

また、2009年のワールドシリーズMVPでの活躍も非常に印象深いですね。

 

 

地元ニューヨーク市民では、「松井秀喜さんを嫌いで会いたくないという人物はヤンキースファンではない」という熱烈な声も上がっていたことから、松井秀喜さんの温かい人柄なんかも、いかにファンに愛されていたかが伝わってきますね。

 

 

松井秀喜さんの今後について

最後に松井秀喜さんの今後について軽く触れておこうと思いますが、まず2014年現在は、家族との時間を大事にしているようですね。

 

 

それは当然かもしれないですね。

 

 

松井秀喜さんは一般女性と結婚しておりますし、公には公開しておりませんので、その配慮もあって海外で暮らしております。

 

 

もちろん、松井秀喜さんの人気は今でも健在で、ニューヨークの英雄ですからね!また落ち着いたら日本に戻ってくるのかは分かりませんが、その時は巨人の監督になるのか楽しみでもありますね!

 

 

 

 

コメント