内藤陽子の離婚の原因は?

o0607040511351331826『内藤陽子がスピード離婚。〝すごく前向きな気持ち…〟』

 

元タレントで、現在はフラワーアーティストとして活動している内藤陽子さんが離婚していたことがわかりました。

 

 

 

今月21日に更新された自身のブログで離婚を明らかにした内藤さん。「私達家族は、これからの未来、母と子、ふたりで歩んでゆく事となりました…私達家族は別居をはじめ、お互い色々考えた結果、先日離婚が成立しました」と、結婚生活に終止符を打ったことを報告していました。

 

 

 

内藤さんは高校在学中の1999年にフジテレビ・ビジュアルクイーンに選出され、翌年にはテイジン水着キャンペーンガールとなり、その名を知られるようになりました。

 
事務所移籍後は女優としても活躍。ドラマや映画、バラエティ番組にも出演していましたが、2006年にフラワーアーティストに転身、自身のブランド「dada flora」を設立しました。

 

 

 

昨年5月19日に、高校時代からの知り合いだったという〝兄弟のような存在の男性〟と入籍したことをブログを通じて明らかにした内藤さん。12月には早くも長女が誕生していました。

 

 

 

一般男性と結婚した内藤さんですが、タレント時代には大物アーティストやイケメン俳優と交際していたことを、バラエティ番組『有田とマツコと男と女』の中でほのめかしていました。番組内で名前が明かされることはもちろんありませんでしたが、噂によると、リップスライムのSUさん、小栗旬さんではないかと言われているようです。その他にもTMRの西川貴教さん、田中圭さん、玉山鉄二さんあたりが噂の人物として挙がっているとか。

 
真相が明らかになることはなさそうですが、それが事実だとして、その当時に交際が発覚していたなら、おそらく大々的な報道がされていたことでしょう。

 

 

 

わずか1年4カ月というスピード離婚を迎えることとなった内藤さん。ブログでは「何より、我が子が生まれてきてくれた事が人生で一番幸せです。私は幸せ者です。

 
この子が居てくれるから、この先もずっと、私は世界一幸せだと自信を持って言えます」とつづっていました。

 
さらに「短か過ぎる結婚生活でしたが、今は娘と娘の将来を必死に生きていこうと、すごく前向きな気持ちでいっぱいです」と述べ、すでに心の整理がついている様子をうかがわせていました。

 
新たな人生の門出に立った彼女に、ささやかなエールを送ってあげたいです。

 

 

 

 

コメント