中山エミリが第1子を出産!病院はどこ?

gnb1004221801001-p1『中山エミリが第1子を出産。結婚から6年でようやく…』

 

 

 

今月24日、タレントの中山エミリさん(37歳)が第1子となる女児を出産していたことがわかりました。

 

 

 

産休中のエミリさんの代役としてTOKYO FMのトーク番組『Amitie du weekend』に出演している妹でタレントの英玲奈さん(32歳)が同番組内で発表したもので、予定日だった10月末よりも少し早い出産となったようです。

 

 

 

英玲奈さんは番組冒頭で姉エミリさんの出産を発表。「私の姉エミリが先日、無事、女の子を出産しました。母子ともに健康です。私も毎日、会いに行っていますが、本当にかわいいです」と自分のことのように幸せそうに話す様子は、姉の出産に影響されてか、自身の結婚願望を覗かせているかのようでした。

 

 

 

エミリさんは2010年4月にプロライフセーバーの飯沼誠司さん(40歳)と結婚。今年5月に妊娠を発表した際には「秋には新しい家族が増える予定です」と話していました。その後は体調と相談しながら仕事を続け、今月から産休に入っていたということです。

 

 

 

結婚から5年以上を経てようやく妊娠、出産に至ったエミリさん。長らくおめでたの話がなかったこともあってか、一時は不妊症だという噂が立ったこともあったのだとか。妊娠が報道された際も、不妊治療の末の妊娠だったとの記事が出たようですが、それはあくまで噂であって、事実ではないという話です。

 

 

 
そのようなうがった報道内容があらぬかたちで飛躍してしまったのか、ネット上では「離婚」
というキーワードまで飛び交う始末であったとか。

 

 

 
しかしそのような事実はなく、2人はすごく仲のいい夫婦で、エミリさんの妊娠、出産によって、さらに夫婦仲は深まったといいます。

 

 

 

夫の飯沼さんは自身のブログにおいて「仕事上、命に向き合う事も多々ありますが…改めて
新たに誕生した〝いのち〟の重みを感じ…また、おおきな幸せと責任を感じております」と現在の心境をつづるとともに、「新たな家族の誕生が大きなエネルギーになり、妻と協力し、しっかりと守っていきますので、今後も温かく見守って頂けたら幸いです。さあ、新米パパ頑張ります」と、父親になったよろこびと覚悟を言葉にしていました。

 

 

 

また、夫婦連名の文書での報告もあり、「新米パパ・ママな私達夫婦ですが、新しい命をしっかり育てて行きたいと思います。出産を迎えるまで支えて下さった方々、温かい励ましを下さった方々に感謝の気持ちでいっぱいです」と、大きなよろこびと感謝の気持ちを伝えていました。

 

 

 

お2人に新しい家族が誕生したことをお祝いするとともに、末長く幸せな人生を歩まれる
ことをお祈りしたいと思います。

 

 

 

 

コメント