榊原諒が戦力外で引退表明!今後の見通しは?

BsAbp9XCAAAf7rn戦力外通告を受けていたオリックスの榊原投手が現役引退を表明しました。

 

この時期になると、契約更改やら現役引退など何かとプロ野球の話題が多いので、今回もプロ野球の榊原投手について調べることにします。

 

 

 

榊原投手は元オリックスに所属するプロ野球選手で、2010年に10勝を挙げ、新人王を獲得した、将来を期待される選手でした。(この時は日本ハム所属)

 

 

 

まずは、榊原投手のプロフィールから見ていきましょう!

 

 

 

榊原諒のプロフィール

20055_1

 

 

 

 

 

名前 榊原諒

生年月日 1985年8月4日 (30歳)

身長 176 cm

体重 70 kg

出身  愛知県 高浜市

高校  中京高

所属チーム 北海道日本ハムファイターズ (2009 – 2013)

オリックス・バファローズ (2014 – 2015)

 

ポジション 投手

年俸 1000万円 (2015年)

 

 

 

榊原投手はドラフト2位で2009年に日本ハムファイターズに入団し、新人ながら先発ローテーションの谷間を務めていました。2年目の2010年には、プロ初勝利を挙げるなどこの年の成績は、防御率2.63と10勝と好成績を残し、見事新人王を獲得しました。

 

 

 

翌、20111年にはセットアッパーを務めるなど、チームの中心選手を担うほどの活躍で、この年の年俸は、2800万円と大幅増となっております。

 

 

 

ところが、2012年に右肩痛の影響でシーズンを棒に振り、2013年登板機会が減るなどして日本ハムから戦力外通告を受けることになりました。

 

 

 

この時の榊原投手の年齢は28歳で、まだまだ体力的に問題ありません。

 

 

 

2014年に、オリックスの育成選手として入団することが発表されましたが、度重なる怪我で一軍への復帰を果たせないまま、今年の10月にオリックス球団事務所から、自身2度目の戦力外通告を受ける形となりました。

 

 

 

退団後は、もう一度プロへの道に返り咲こうと12球団合同トライアウトを受けましたが、残念ながらどこの球団からも声が掛からず、引退することをきめたそうです。

 

 

 

そうなると、榊原投手の今後の見通しが気になると思います。

 

 

 

プロ野球選手の引退後って、何かしら野球に関係する仕事に携わる人も少なくありません。例えば、野球解説者や指導者などよく聞きますよね。

 

 

 

しかし、そういった仕事に就ける人はほんの一握りです。しかも、ほとんどの人が現役時代にバリバリに活躍していたスター選手ばかりです。

 

 

 

残された野球関係の仕事で言えば、球団事務所に残って用具手入れや球団の裏側での仕事などがあります。

 

 

 

とは言っても、野球関係の仕事で見ると狭いのでほとんどが、引退ご見通してはっきり決まっていないのが現状ですね。

 

 

 

榊原投手が今後どのような道を歩んでいくのか分かりませんが、まだ30歳と若いのできっと野球以外でも活躍してくれることでしょう!

 

 

 

 

 

 

 

コメント