高部あいが麻薬所持で逮捕!いつからやっていたの?

1-1『高部あい麻薬逮捕。知人が証言する〝奇行〟』

 

人気グラビアアイドルで女優としても活動している高部あいさん(27歳)が、今月15日、麻薬および向精神薬取締法違反の容疑で警視庁に逮捕されていたことがわかりました。

 

現在は警視庁の女子拘置所に勾留されているとのことです。

 

 

 

10月半ばになって突然、所属事務所のホームページから高部さんのプロフィールが削除れ、ブログも閉鎖、ファンの間で心配の声が上がり始めたのが16日のことでした。じつはその前日、高部さんは警視庁に逮捕されていたのです。

 

 

 

警察関係者はこのように話します。「ピンポイントでマークされてたみたいだ。15日の午前、彼女が仕事現場へ向かおうと東京・渋谷区内の自宅マンションを出たところ、捜査員に囲まれたようだ。所持品や部屋の家宅捜索では、コカインや向精神薬などが出てきたと聞いている。現在、彼女は原宿署の女子留置所に勾留されている」。

 

 

 

高部さんが所属していたオスカープロモーションはスポーツ紙の取材に対し、「15日に勾留されたという話を聞き、すぐに契約解除というかたちを取りました」とコメントしています。

 

 

 

高部さんは2004年の『第10回全日本国民的美少女コンテスト』でグラビア賞を受賞して芸能界入りした後、「ミス週プレグランプリ」を受賞するなどして、トップグラビアアイドルとして活躍していました。その後は女優業や声優業にも進出し、これからさらなる活躍が期待されていたといいます。

 

 

 

デビュー当時から清純派で売っていた高部さんでしたが、大きなブレイクはなく、人気は徐々に下火になっていきます。そんな状況の中、転機となったのが、BSスカパー!のアダルトバラエティ『徳井義実のチャックおろさせて~や』への出演でした。

 

 

地上波では絶対に放送できないようなアダルト向けの内容で、アシスタントを務める高部さんは本気で赤面してしまうほどのヨゴレ役をこなしていました。高部さんはもともと、この仕事には乗り気ではなかったようで、親しい知人などに〝わたし、これからどうなっちゃうの?〟と泣きながら不満を漏らし、本気で悩んでいる様子を見せていたといいます。

 

 
その頃から高部さんは精神安定剤を服用するようになったそうで、知人たちの間では彼女の〝奇行〟が見られるようになったという話です。

 

 

 

逮捕前日の14日午後7時すぎ、高部さんはLINEのタイムラインで妙な書き込みをしています。「花粉症デビューしてしまいました。毎日ご飯の味が感じられず悲しくて、どこかパッて治
せるお医者さんとか方法があったら教えてください」。

 

 
この書き込みは、スニッフィング(鼻腔吸引)が基本であるコカインの影響を表すものではないか、と説明する関係者もいるようです。

 

 

さらに、高部さんの周辺を追跡した記者の話によると、彼女が麻薬に手を出しているのは公然の秘密だったようです。

 

 
「男とセックスするとき使ってたらしくて、〝頭がおかしくなるくらい気持ちいいの~〟とか言ってた。友達の前でもやってたらしいよ。クラブやフェスが好きで、やけにシャキシャキしてたり、〝いろんなものが浮き出て見えるの~〟とか〝精霊が見える!〟とか言ってた」。と、関係者から聞かされた話はかなりショッキングなものだったといいます。

 

 

 

今回の事件を受けて、オスカープロモーションでは高部さんと親交のあった同世代の所属タレントたちを事務所に緊急招集し、薬物には手を出さないよう厳しく指導をおこなったとのこと。

 

 
現役の女優がドラッグがらみで逮捕されるのは、酒井法子さんや小向美奈子さん以来の大事件であるだけに、芸能界には大きな衝撃が走っているようです。

 

 

 

 

コメント